10月の企業向けサービス価格は下落率縮小-2.2%低下

日本銀行が25日発表した10月 の企業向けサービス価格指数(CSPI)は前年同月比2.2%低下と、 前月から下落率が縮小した。前年同月比の下落率の縮小は2カ月連続。 前年の運輸価格高騰の反動が薄れつつあることで、企業向けサービス 価格は下げ止まっている。前月比は0.1%上昇した。

CSPIは企業間で取引されるサービスの価格を示す物価指数。 9月の確報値は前年同月比3.2%下落、前月比0.2%低下だった。ブル ームバーグ・ニュースの予想調査では前年同月比2.6%下落が見込ま れていた。10月の前年比は縮小したが、運輸は同6.1%と引き続き大 幅なマイナスが続いているほか、需要の低迷から不動産や広告などが 下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE