国交相:日航路線維持へ助成検討、撤退地域の自治体支援-日経

25日付の日本経済新聞朝刊は、前 原誠司国土交通相が24日、日本経済新聞社とのインタビューで、日本 航空の経営再建に絡み、地方路線を維持するための国による助成措置 を検討することを明らかにした。

同紙によると、前原国交相は来年10月から段階的に増やす羽田空港 の発着枠について、半分以上を国際便に振り向ける方針を明らかにし た。現行計画にはない昼間の欧米便の就航も目指す。来年4月から実 験的に始める高速道路の無料化では、大都市を結ぶ基幹道路は対象か ら外す方向で調整する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE