【主要朝刊】郵政利益2200億円、ファミマ世界4万店、谷垣氏復帰

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 りです。

【各紙】 ▽ハコモノODA削減、仕分け-首相は来年も継続意向 ▽政策投資銀行が日航に1000億円融資枠-つなぎ資金申請受け設定

【日経】 ▽日航路線維持に助成検討、3年程度を期限に-国交相 ▽診療報酬の増額要求、本体部分で3%上げ-厚労省方針 ▽電気自動車、低速でも「走行音」-日産が来年発売時に装備 ▽日本郵政:純利益2200億円前後とほぼ横ばい、9月中間決算で

【朝日】 ▽アサヒ社長:「キリン・サントリー」脅威だが生き残り策は独自に ▽ファミリMが世界4万店計画、10年後に-中国に活路、集中出店 ▽鳩山内閣:米軍普天間移設の予算計上、米に配慮で来年度予算に

【読売】 ▽消費税上げ容認61%、社会保障費の財源-世論調査 ▽ODAハコモノ無償は3分の1減、仕分け後半戦 ▽自転車事故から11日ぶり自民谷垣総裁、傷だらけで党務復帰

【毎日】 ▽習氏が来月14日来日、「ポスト胡錦涛」最有力 ▽平野長官が異例の直談判、社保庁懲戒職員雇用確保を要請 ▽「株主優待制度」の廃止・中止相次ぐ、調査開始以来初

【産経】 ▽小沢訪中団は国会議員140人参加、総勢600人で来月10日から

【東京】 ▽国会12月上旬まで延長、自民復帰で25日から正常化

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE