ブリティッシュ・アメリカン・インシュアランス、破産法適用を申請

バハマに本社を置く保険・金融 サービス会社、ブリティッシュ・アメリカン・インシュアランスは 23日、フロリダ州ウェストパームビーチの米連邦破産裁判所に連邦 破産法15条の適用を申請した。

裁判所に提出した資料によると、債務は5億-10億ドル(約440 億-880億円)、資産は1億ドル余り。

連邦破産法15条は、外国企業が海外で事業を再建する間、米国 での訴訟や債権者の請求から保護する内容となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE