加モントリオール銀:8-10月期は16%増益-融資増加、引当金減少

カナダの大手銀行、モントリオ ール銀行が24日発表した8月-10月(第4四半期)決算は、純利益 が前年同期比16%増加した。企業向け融資が増えたことに加え、不良 債権に備えた貸倒引当金の減少が寄与した。

純利益は6億4700万カナダ・ドル(1株当たり1.11カナダ・ ドル)と、前年同期の5億6000万カナダ・ドル(同1.06カナダ・ ドル)から増加。収入は6.3%増の29億9000万カナダ・ドルとなっ た。

一時項目を除いた調整後利益は1株当たり1.13カナダ・ドル。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト13人の予想中央値は98セントだ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE