インド株(終了):3日ぶり反落-銅相場下落を嫌気し資源株に売り

インド株式相場は下落。指標のセ ンセックス30種株価指数が3営業日ぶりに反落。金属相場の下落を背 景に資源株が売られた。日本を含むアジアの株式相場が総じて軟調だ ったことも材料視された。

インド産銅最大手のスターライト・インダストリーズは1.8%安。 在庫が増加する中、需要が供給を下回るとの懸念から銅相場が下落し たことが嫌気された。一方、国内最大の乗用車メーカー、マルチ・ス ズキ・インディアを中心に自動車株が高い。自動車各社の今月の販売 台数が増加したとの期待が広がった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比49.10ポイン ト(0.3%)安の17131.08で引けた。

スターライト(STLT IN)の終値は855.65ルピー。マルチ・スズ キ(MSIL IN)は2.5%高の1599.65ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE