マレーシア中銀:政策金利2%で据え置き-回復支援で利上げ見送り

マレーシア中央銀行は24日の金 融政策決定会合で、翌日物の政策金利を2%に据え置くことを決めた。 景気回復を支えるため、利上げは見送った。政策金利は6会合連続で 過去最低に維持された。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査でも、19 人全員が据え置きを見込んでいた。2%という水準は、2004年4月の 導入以来の最低。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE