出光:徳山製油所の一部装置を来年10-11月に停止-点検のため

出光興産は、徳山製油所(処理能力 は日量12万バレル)の一部装置の運転を、2010年10月から11月にかけて 点検のため停止することを計画している。点検期間中に、原油の精製過 程の入口にある常圧蒸留装置は運転を続ける予定だという。

同社広報担当の飯沼牧子氏が24日、明らかにした。停止する装置名 と停止期間は非公表。出光は来年、他の製油所での精製装置の停止は予 定していないという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE