中国の5大銀行、暫定的な増資計画を当局に提出-関係者

中国の5大銀行は暫定的な増 資計画を当局に提出した。中国の銀行は前例のない規模の融資を実行 し、資本水準が低下した。

事情に詳しい関係者4人が明らかにしたところによると、中国工 商銀行(ICBC)と中国建設銀行、中国銀行、中国農業銀行、交通 銀行の5行は、中国銀行業監督管理委員会(銀監会)に増資の方法を 説明した。銀監会は先週、各行の財務を審査したという。各行は融資 についての自行見通しと自己資本比率目標に基づき、2010年に発生 し得る資本不足の推定値を算出するよう求められたと関係者は述べた。

UOBケイヒアン・インベストメントのアナリスト、シェン・ナ ン氏(上海在勤)は、「中国の融資拡大ペースを見ると、銀行資本は 急速に使い果たされ、資産の質が劣化した場合の緩衝部分はほとんど なくなってしまうだろう」と指摘した。

中国銀行は資本増強に向けて「さまざまな選択肢」を検討してい ることを明らかにしている。関係者によると、5大銀行が提出した増 資計画は非公式で、変更される可能性がある。建設銀と交通銀の広報 担当者はコメントを控えた。農業銀行とICBCのコメントは得られ ていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE