米住宅所有者:「ネガティブエクイティ」の割合、23%に増加-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は24日、住宅ローン残高が住宅の現在 価値を上回る「ネガティブエクイティ」の状態にある米住宅所有者の 割合が2009年7-9月(第3四半期)に約23%に増加したと報じた。 米不動産情報会社ファースト・アメリカン・コアロジックのリポート を引用して伝えた。

同リポートによると、ネガティブエクイティの状態にある米家計 は1070万世帯。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Clementine Fletcher at +44-20-7330-7285 or cfletcher5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE