平野官房長官:偽装献金、検察の捜査を見守る-鳩山首相個人の問題

平野博文官房長官は24日 午前、閣議後の記者会見で、同日付の朝日新聞朝刊が鳩山由 紀夫首相の元公設第1秘書を東京地検特捜部が政治資金規正 法違反(虚偽記載)の容疑で近く立件するとの見通しを報じたこ とについて「検察の捜査に基づいての考えを報道されたとするな らば、それを見守るということだ」と述べた。

平野氏は今後の政権運営に与える影響についても「鳩山首 相個人が検察の判断に従うと言っておられたわけだから、政府と してはその状況を見守っていくということだ」と強調。捜査が終わ った段階での対応に関しては、「あくまでも個人のことだと思って いる。終わった時点でどういう対応になるかということは、その時 点で首相自身がお考えになる」と述べるにとどめた。

一方、菅直人副総理兼国家戦略担当相は閣議後の記者会 見で、献金問題の政権への影響について「国民がどのように判 断されるかである」と指摘した上で、「政権そのものが揺るがされ るようなことにならないのではないか」と語った。

24日付の朝日新聞朝刊は、鳩山首相の資金管理団体「友愛 政経懇話会」をめぐる偽装献金問題で、特捜部は小口の匿名献 金の大半を含む総額2億円超を偽装と認定し、政治資金収支報 告書の作成を担当していた元公設第1秘書を政治資金規正法違 反容疑で立件する方向で詰めの捜査に入った、と報道。臨時国 会の閉会後、在宅起訴を視野に検討するとみられるという。

--取材協力: Editor: Hitoshi Sugimoto, Kenzo Taniai

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE