前原国交相:日航からつなぎ融資へ支援要請あれば考慮(Update1)

前原誠司国土交通相は24日午 前、閣議後の記者会見で、経営再建中の日本航空をめぐり、日本政策投 資銀行による「つなぎ融資」のための支援に関して、「日航から申し出 があれば考慮すると申し上げた」と述べた。ただ現時点で正式申請の有 無について報告を受けていないと説明した。

前原氏は、公的資金を投入する場合、公的資金が日航OBや現役社 員の年金給付の「保護に使われるのは国民目線としてはおかしい」と指 摘。年金減額の問題については「日航としての解決策を産業再生支援機 構が再建案を固める前に示せるのであれば望ましい」と語った。

前原氏は、日航が23日に企業年金の削減を提案したことに関連し て、退職者や現役社員に理解を得るためにも、政府として今後、航空関 連の天下りや財団法人の在り方にメスを入れるほか、空港・航空行政の 抜本的な見直しを精力的に進める必要があるとの認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE