ゴールドマン幹部が8.6億円利益、ストックオプション行使と株売却で

米ゴールドマン・サックス・グ ループの欧州部門共同最高経営責任者(CEO)、マイケル・シャー ウッド氏は先週、ストックオプション(自社株購入権)行使と株式売 却によって970万ドル(約8億6000万円)の利益を得た。同社の届け 出で明らかになった。

それによれば、ロンドン在勤のシャーウッド氏(44)は13-19 日の5営業日で、10万8125株についてストックオプションを行使し た。同氏はゴールドマン株を82.875ドルないし91.61ドルと、現在の 株価の約半分の水準で購入し、その後174.03-178.05ドルの価格レン ジで売却することができた。

ゴールドマンは今年1-9月期に過去最高益を計上し、株価は年 初来で2倍余りに上昇している。シャーウッド氏による株式売却は、 米国など各国の監督当局が幹部報酬を企業の業績に連動させる報酬制 度を検討する中で実施された。

ゴールドマンのニューヨーク在勤広報担当者、マイケル・デュバ リー氏はコメントを控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE