【中国・注目株】中国工商銀、中国建設銀、紫金礦業、上海汽車

中国株式市場での主な注目銘柄 は以下の通り。株価と株価指数は23日終値。上海総合指数は30.32 ポイント(0.9%)高の3338.66。CSI300指数は1%高の3665.51。

中国工商銀行(601398 CH)、中国建設銀行(601939 CH):中 国銀行業監督管理委員会(銀監会)は23日、同委員会が大手行に対 し自己資本比率を高めるよう要請したとの一部報道は「うわさにすぎ ない」として、これを否定した。ロイター通信は同日、銀監会が大手 国有銀行に対し、自己資本比率を来年13%に引き上げるよう求めたと 報じていた。中国の上場銀行最大手、工商銀の株価は0.2%安の5.47 元。同2位の建設銀は0.3%高の6.28元。

紫金礦業(601899 CH):金相場は23日、過去最高値を更新した。 ドルの低迷で代替投資としての金の魅力が高まり、金先物相場は一時、 1オンス=1174ドルを付けた。中国の産金会社最大手、紫金礦業の 株価は2.2%高の10.15元。

上海汽車集団(600104 CH):中国紙・東方早報は24日、中国最 大の自動車メーカー、上海汽車集団が非上場の英同業、LDVホール ディングスの買収を計画していると報じた。陳虹社長の話を引用して 伝えた。株価は1.9%高の25.49元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE