債券相場は堅調、デフレ下で低金利長期化期待-長期金利1.3%割れ

債券相場は堅調(利回りは低下)。 政府のデフレ認定に伴う低金利政策の長期化観測が買い材料視され た。12月にかけて現物市場での好需給も見込まれていることから、 10年債利回りは午後に入って再び1.3%を下回っての推移となった。

岡三アセットマネジメントの山田聡債券運用部長は、先行きの景 気減速や物価下落に関心が向かうなか、市場は債券高、株安の動きで 反応していると指摘。「10年債利回り1.3%は節目であるとはいえ、 投資家の買い意欲を考えると強力な抵抗ポイントではない」ともいう。

東京先物市場の中心限月12月物は前週末比12銭高の139円37 銭で始まり、開始後にこの日の安値となる139円30銭をつけた。し かし、その後はじりじりと水準を切り上げて、午後には一時21銭高 の139円46銭まで上昇した。取引終盤にかけては139円40銭付近で 小動きが続き、結局は19銭高の139円44銭で終了した。

国内債券市場では過度の需給悪化懸念が後退する一方で、政府が 先週末、3年5カ月ぶりにデフレを認定したことから買い安心感が広 がった。大和住銀投信投資顧問の伊藤一弥国内債券運用第2グループ リーダーは、市場の焦点が需給悪化懸念からデフレにシフトしたこと で、国内投資家は現物買いのタイミングを探っており、先物市場に関 しても海外勢中心に売り持ち高を解消する買い戻しが入りやすい環 境だという。

藤井裕久財務相は24日午前の閣議後会見で、政府のデフレ宣言 について、「需要が不足していることは間違いない」としながらも、 デフレを解消するうえで財政は「主たる役割」ではなく、「金融の役 割も大事だ」と述べ、日銀が主導的な役割を果たすべきとの考えを示 した。

日本市場の3連休の間に海外株式相場は底堅く推移したが、国内 株式市場では日経平均株価が朝高後すぐにマイナス圏で取引された ことも、債券相場の下支え要因として意識された。みずほインベスタ ーズ証券の落合昂二シニアマーケットエコノミストは、欧米市場で株 価が上昇したのに日本株はマイナス圏で推移しており、国内景気の先 行きに対する自信の弱さを背景に債券は堅調だとの見方を示した。

国内株式市場では輸出関連や金融株中心に売り圧力が強まって じり安に推移して、日経平均は7月17日以来の安値圏で引けた。

10年債利回りは1.29%

現物市場で新発10年物の303回債利回りは、20日の終値と同じ

1.305%で始まり、しばらくは1.30%で小動きとなった。しかし、午 後に入って買いが優勢となると1.5ベーシスポイント(bp)低い

1.29%をつけ、その後も1.29-1.295%で堅調に推移した。

損保ジャパン・グローバル運用部の砺波政明債券運用第1グルー プリーダーによると、12月の国債償還の見合いの買いや、月末のイ ンデックス(指数)長期化の買いへの思惑が強いといい、「余剰資金 を持つ投資家が先回りして現物買いを入れている」との見方を示して いた。

303回債利回りは前週半ば以降、1.3%を挟んでもみ合っている が、いずれは水準を切り下げるとの見方も多い。大和住銀投信投資顧 問の伊藤氏は、政府が2010年度予算編成で新規国債の発行額を44兆 円に抑制する方針を堅持するかぎり、財政プレミアムが拡大するとの 懸念は広がらないといい、「むしろ景気の先行き不透明感が高まるな か、投資家は債券残高の積み増しを迫られる可能性がある」とみてい た。

あすの2年債入札は無難との見方

財務省は25日に2年利付国債(12月債)の入札を実施する。2 年物の286回債はこの日、0.245%で推移しており、新発債の表面利 率(クーポン)は前回債より0.1ポイント低下の0.2%か、あるいは

0.3%での据え置きか微妙な水準となっている。国債発行計画の修正 に伴って発行額は2000億円増額の2兆6000億円程度となる。

政府がデフレを認定したことから、日銀による低金利政策の長期 化観測が高まっており、2年債入札は無難に通過するとの見方が有力 だ。岡三アセットマネジメントの山田氏は、日銀はデフレだからとい ってすぐに追加緩和に踏み切るわけにいかず、当面は低金利政策を約 束する時間軸をコミットしていかざるをえないと指摘。そのうえで、 「2年債入札は余資を抱える投資家の需要で無難にこなすのではな いか」とも指摘した。

--取材協力 池田祐美 Editors: Joji Mochida, Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 Nobuyuki Akama +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE