エナジーXXI、三井物産からメキシコ湾油田の権益取得-約250億円

石油会社のエナジーXXI(バミ ューダ)はメキシコ湾にある油田30カ所に関する権益を、三井物産か ら2億8300万ドル(約250億円)で取得することで合意した。

エナジーXXIが23日発表した。それによると、今回の権益取得 で同社の生産量は43%増加するほか、操業コストが低下し、天然ガス と比べて高価値の原油の埋蔵量が増えることになる。

同社は現金と新株発行などを通じて権益を取得する計画だと説明 した。同社の株価は年初来で2倍余りに上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE