中国の海通証、香港の大福証の経営権取得-210億円、海外展開へ足場

時価総額で中国2位の証券会社、 海通証券は、香港の大福証券の過半数株を18億2200万香港ドル(約 210億円)で取得した。世界5位の株式市場である香港に足場を得る こととなる。

上海証券取引所への提出書類によると、上海に拠点を置く海通証 券は、上場証券会社で香港2位の大福証券の発行済み株式52.86%を 1株当たり4.88香港ドルで買い取る。この額は、大福証券の20日 の株価を2.3%上回る水準。

中国の証券会社が本土外の同業他社の経営権を取得するのは初め て。中国株式市場の成長は、外国資本に対する投資規制で抑制されて おり、海通証券は今回の出資で海外展開への足掛かりを得る。

中信証券(Citic証券)のアナリスト、黄華民氏(上海在勤) は「誰もが海外展開を考えている」と指摘。「海通証券にとって大福証 券は海外進出と事業拡大の基盤になるだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE