【テクニカル分析】ユーロ、対ドルで最高値も-ソシエテ・ジェネラル

ソシエテ・ジェネラルはユーロ の対ドル相場について、1ユーロ=1.5050-1.5095ドルの上値抵抗線 を超えて上昇すれば、過去最高値を付ける可能性があると予想した。

ソシエテのヒューグース・ナカ氏(パリ在勤)含むテクニカルス トラテジストらは23日付のリポートで、ユーロが昨年7月15日に付 けた対ドルでの最高値1.6038ドルまで上昇するには、さらに1.5290 -1.5305ドルのレンジを突破する必要があると指摘した。

アナリストらは「ユーロが1.5050-5095ドルに戻るまで、下値を 試すいかなる動きも1.4785-4790ドルの下値支持線が阻止するだろ う」との見方を示した。

23日の外国為替市場では、ユーロ相場は一時、前週末比0.9%高 の1.4990ドルと、9日以来の大幅高となった。ユーロは3月4日に付 けた3カ月ぶり安値の1.2457ドルから20%値上がりしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE