【米個別株】アンテイラー、AT&T、シグナ、ディーア

23日の主な銘柄は以下の通り。

アンテイラー・ストアーズ(ANN US):6%高の14.43ドル。 トーマス・ワイゼル・パートナーズ・グループは、婦人衣料ブランド、 アンテイラー・ストアーズの投資判断を「マーケットウエート」から 「オーバーウエート」に引き上げた。09年10-12月(第4四半 期)と2010年にかなりの好機が見込まれることを理由に挙げた。

AT&T(T US):2.9%高の26.78ドル。経済紙バロンズの 報道によると、米電話通信最大手AT&Tが米アップルと結んでいる 携帯電話端末「iPhone(アイフォーン)」の国内独占契約が 2010年に終了するとの懸念から、AT&T株が過小評価されている 可能性がある。同紙はガベリ・アンド・カンパニーのアナリスト、セ ルゲイ・ドルゼフスキー氏のコメントを引用して伝えた。

シグナ(CI US):7.6%高の32.30ドル。JPモルガン・チ ェースは、保険大手のシグナとウェルポイント(WLP US)の投資判 断を「ニュートラル」から「オーバーウエート」に引き上げた。2010 年の業績予想を基にした株価収益率(PER)から判断すると、保険 セクターはS&P500種株価指数と比べて40%割安だと指摘した。 ウェルポイント株も上昇した。

ディーア(DE US):2%高の51.85ドル。モルガン・スタン レーは、農業機械メーカー最大手ディーアの投資判断を「イコール ウエート」から「オーバーウエート」に引き上げ、株価見通しを64 ドルと、従来の48ドルから上方修正した。

ジェフリーズ・グループ(JEF US):6%安の24.99ドル。 ゴールドマン・サックス・グループは、中堅企業に特化した米証券会 社ジェフリーズ・グループの投資判断を「ニュートラル」から「売 り」に引き下げた。10-12月(第4四半期)に債券部門の業績が低 迷する可能性があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE