NY銅先物:上昇、1年2カ月ぶり高値-ドル安で商品需要高まる

23日のニューヨーク銅先物相場 は上昇し、1年2カ月ぶりの高値を付けた。ドルが3営業日ぶりに下 落する中、代替投資として商品の需要が高まった。

主要6通貨のバスケットに対するドル指数は一時0.9%下落し た。同指数が年初来で7.6%下げる一方、銅は2倍余りに上昇してい る。為替アナリストらは、米国の記録的な低金利と貿易赤字の拡大、 失業の増加が重しとなり、ドルの軟調さは続くと予想している。

ゴールド・アロー・キャピタル・マネジメントのパートナー、ヘ イスベルト・フルーネウェーゲン氏は「今は紙幣に対する信頼感が薄 く、人々は実物資産へ向かっている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場3月限終値は前週末比2.8セント(0.9%)高の1ポンド=

3.162ドル。中心限月としては一時、昨年9月23日以来の高値とな る3.204ドルを付ける場面があった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE