欧州株:上昇、5週間で最大の上げ-BHPビリトンやルノーが高い

欧州株式相場は上昇。ここ5週 間で最大の上げとなった。23日発表された11月のユーロ圏景気総合 指数(速報値)や10月の米中古住宅販売件数で好調な数字が示され、 景気回復の基調が強まりつつある兆候が増えたことが背景。

BHPビリトンとリオ・ティントは銅や原油相場の値上がりを材 料に上昇。フランス2位の自動車メーカー、ルノーも高い。クレデ ィ・スイス・グループによる投資判断引き上げを好感した。英キャド バリーは過去最高値を付けた。米クラフト・フーズのほかにも同社に 買収を提示する企業が現れるとの観測が広がった。

ダウ欧州600指数は前週末比2%高の248.49で終了。上昇率 は10月14日以降で最大。構成する19業種すべてが値上がりした。 株価収益率(PER)は54倍と、03年以来の高水準付近にとどまっ ている。

RCMのルーシー・マクドナルド最高投資責任者(CIO)は、 ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「バリュエーショ ン(株価評価)は過度に高いわけではなく、現在は金融政策による良 好な刺激効果が見られる」と指摘した。ダウ欧州600指数は、前週末 まで4日続落していた。

23日の西欧市場では、18カ国中アイスランドを除く17カ国の 主要株価指数が上昇。ダウ・ユーロ50種指数は前週末比2.3%高。 ダウ・欧州50種指数は2.2%上げた。

鉱業世界最大手のBHPは3.5%上昇。同3位のリオ・ティント は3.7%上げた。資源株指数は、ダウ欧州600指数を構成する19業 種の上昇率トップだった。

ルノーは3.8%高。クレディ・スイスは、ルノー株の投資判断を 「アウトパフォーム」と、従来の「アンダーパフォーム」から上方修 正した。傘下の日産自動車のキャッシュフローが速いペースで改善し ているためとしている。

キャドバリーは1.7%高。同社に対しては、スイスのネスレが買 収提案を含めた選択肢を検討中であることが分かった。また米紙ウォ ールストリート・ジャーナル(WSJ)は20日、米食品大手ハーシ ーの経営権を握る「ハーシー・トラスト」がキャドバリーに対する買 収案をハーシーに提示させる意向だと報じた。またロイター通信は、 クラフトが買収提示額を引き上げる可能性があると伝えた。

原題: European Stocks Rise Most in Five Weeks; BHP,

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE