メキシコを格下げ、外貨建てBBB+をBBBに-フィッチ

格付け会社のフィッチ・レーティン グスは23日、メキシコの外貨建て格付けを従来の「BBB+」から引き 下げて「BBB」に設定した。フィッチは世界的なリセッション(景気 後退)と石油生産の減少でメキシコの財務状況の「脆弱(ぜいじゃく) さが目立つようになった」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE