英国債(23日):下落、10年債利回り3.67%-入札を控えた売り

英国債市場では、10年債相場 が下落。入札を24日に控え、売りが優勢となった。

10年債利回りは前週末比3ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の3.67%。一方、2年債利回りは1.22%と、前週 末から1bp低下した。

カリヨンの債券ストラテジスト、ピーター・チャトウェル氏(ロ ンドン在勤)は、「明日の入札を控えた売りが出た」と述べ、「長期 債のポジションを軽くすることで、明日入札される国債をポートフォ リオに組み入れることができる」と語った。

英公債管理局(DMO)は24日に2022年3月償還の国債(表 面利率4%)37億5000万ポンドを入札する。

-- With assistance from Scott Hamilton in London. Editors: David Clarke, Peter Branton.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Lukanyo Mnyanda in London at +44-20-7330-7273 or lmnyanda@bloomberg.net; Beth Mellor in London at +44-20-7073-3141 or bmellor@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE