米NABE:来年のGDP予想2.9%増へ上方修正、失業率は低下へ

全米企業エコノミスト協会(N ABE)は、2010年の米実質国内総生産(GDP)予想を2.9%増と 10月時の2.6%増から上方修正した。

NABEはまた、米失業率は来年第3四半期に9.8%へ低下し始 めると見込んでおり、政策金利であるフェデラルファンド(FF) 金利誘導目標の引き上げは来年第2四半期末以降と予測している。

原題:NABE Boosts 2010 U.S. GDP Forecast to +2.9% From October’s +2.6%

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE