ブラウン英首相:「性急な」刺激策引き揚げは成長を阻害する恐れ

ブラウン英首相は23日、財政 による景気刺激を「性急に」引き揚げれば、経済成長の息の根を止め てしまう恐れがあると指摘した。

同首相は英産業連盟(CBI)がロンドンで開催した会議で、 「あまりにも急速に景気刺激を中止することには慎重であるべきだ」 と述べ、「生命維持装置を早く外しすぎて回復の芽を摘んでしまえば、 世界の成長にとって致命傷になるだろう」と付け加えた。

野党保守党のキャメロン党首は財政赤字を削減しつつ成長を促す 戦略を示そうとしているが、ブラウン首相は「成長を重視すると言っ た直後に、必要な刺激策の終了を要求することはできない」と批判し た。

ブラウン首相はさらに、イングランド銀行(英中央銀行)の

0.5%の政策金利は、インフレを伴わない成長を促し、将来的に財政 赤字縮小をもたらすだろうと発言。英財務省は4月、今年の純借入額 は国内総生産(GDP)比で12.4%になるとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE