グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は5営業日ぶりに上昇。中国国家発展改革委員会 (発改委)の張平主任が20日、経済成長を支援するため「一貫した 安定的な」政策を維持すると表明したことを好感し反発した。

中国の銀行2位、中国建設銀行(939 HK)は4.1%高。最大手 の中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は3.3%上昇。不動産のヘ ンダーソン・ランド・デベロップメント(12 HK)はクレディ・スイ ス・グループが香港のオフィス賃貸市場回復を予想したことから

2.3%上げた。中国の産金最大手、紫金礦業(2899 HK)は金相場の 高値更新を受け4.8%高。

中信銀行(Citic銀行、998 HK)は4%上昇。スペインの 銀行バンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア(BBVA)が 11億ユーロを投じて同行株の保有比率を15%に引き上げる計画だと の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の報道が手掛かりとなった。

ハンセン指数は前週末比315.55ポイント(1.4%)高の

22771.39。20日までは4日続落し、9月以来で最長の下げとなっ ていた。ハンセン中国企業株(H株)指数は前週末比2.2%高の

13625.06。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が反発し3カ月ぶりの高値とな った。政府が内需拡大策と景気回復下支え策を延長するとの観測から 消費関連株が買い進まれた。

繊維食品飲料(600300 CH)は値幅制限いっぱいの10%高、 上海百聯集団(600631 CH)は5.5%高。紫金礦業(601899 CH) と江西銅業(600362 CH)は金属相場の上昇を受けて2%以上の上 昇となった。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで運用に携 わるチャン・リン氏(北京在勤)は、「素晴らしい成長押し上げ策が 維持されることから、消費関連株などが買われるだろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前週末比30.32ポイント(0.9%)高の

3338.66と、8月3日以来の高値をつけた。上海、深セン両証取の A株に連動しているCSI300指数は同1%高の3665.51。

【インド株式市況】

インド株式相場は続伸。原油・金属相場の上昇を背景に、資源株 に買いが入った。

インド最大の石油会社、石油天然ガス公社(ONGC、ONGC IN)は1.5%高の1186.45ルピー、銅生産で国内最大手のスターラ イト・インダストリーズ(STLT IN)は1.6%上げ871.70ルピー となった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ (RIL IN)は3.4%上昇。経営再建中の化学大手リオンデルベーセ ル・インダストリーズに買収案を提示したことを手掛かりに買われた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前週末比

158.33ポイント(0.9%)高の17180.18で引けた。

リライアンスの終値は2194.95ルピー。リオンデルベーセル買 収が実現すれば、リライアンスは米国の燃料市場に足場を得るほか、 ポリプロプレン生産で世界最大手となる。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比31.2ポイント(0.7%)高の

4717.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比1.55ポイント(0.1%)安の

1619.05。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比4.18ポイント(0.1%)高の7687.15。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比36.34ポイント(1.3%)高の2797.88。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前週末比3.48ポイ ント(0.3%)安の1270.88。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比4.84ポイント(0.7%)安の690.41。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比5.95ポイント(0.2%)安の

2481.42。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比20.73ポイント(0.7%)安の

3048.00。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE