ECB金利は適正、市場は10年下期まで利上げ想定せず-オルドネス氏

欧州中央銀行(ECB)政策 委員会メンバー、スペイン中銀のオルドネス総裁は23日、ECBが 当面、政策金利引き上げを計画していないことを示唆した。

同総裁はマドリードで記者団に対し、「欧州は回復期にあるが、 ECBは来年7-12月(下期)まで利上げをしないだろうというの が市場の認識だ」と語った。ECBの政策委員会が利上げについて協 議しているかとの問いに対しては「ノー」と答えた上で、金利水準は 「適正」であるとの見解をあらためて表明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Emma Ross-Thomas in Madrid at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE