中国株(終了):上海総合指数は3カ月ぶりの高値-消費関連株に買い

中国株式市場では、上海総合指数 が反発し3カ月ぶりの高値となった。政府が内需拡大策と景気回復下 支え策を延長するとの観測から消費関連株が買い進まれた。

繊維食品飲料(600300 CH)は値幅制限いっぱいの10%高、上海 百聯集団(600631 CH)は5.5%高。紫金礦業(601899 CH)と江西銅 業(600362 CH)は金属相場の上昇を受けて2%以上の上昇となった。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで運用に携わ るチャン・リン氏(北京在勤)は、「素晴らしい成長押し上げ策が維持 されることから、消費関連株などが買われるだろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前週末比30.32ポイント(0.9%)高の3338.66 と、8月3日以来の高値をつけた。上海、深セン両証取のA株に連動 しているCSI300指数は同1.0%高の3665.51。

-Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Linus Chua

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 桧 誠司  Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net  Editor:Masaru Aoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE