米BOA:新CEOの人選期間延長も-暫定CEO選任の可能性

米銀最大手バンク・オブ・アメリ カ(BOA)は新最高経営責任者(CEO)について、取締役会で向 こう4日以内に候補者を1人に絞り込むことができない場合、人選期 間を来年にまで延長する可能性がある。複数の関係者が明らかにした。

同社は20日に取締役会を開催。人選期間の期限は11月26日、ま たケン・ルイス現CEOは12月31日に退任する予定だが、取締役会 の協議内容に詳しい1人の関係者によれば、より優れた後継者を選べ ることになるなら、人選期間の延長に意欲を見せているという。米銀 シティグループのマイケル・オニール取締役ら少なくとも社外の4人 が後継者就任の打診を拒否した。また、暫定CEOの選任やルイス氏 の退任時期の延長なども検討されているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE