来年度の普通国債発行は過去最大140兆円超に、借換増大で-日経

22日付の日本経済新聞朝刊は、 政府が12月下旬にまとめる2010年度の発行計画で、新規国債と借換 債を合わせた普通国債の発行額が初の140兆円超と、過去最大だった 06年度の約138兆円を上回る見通しだと報じた。取材源は明示してい ない。

日経は140兆円超の理由を、借換債が100兆円規模に達するため と説明。新規国債は鳩山由紀夫首相が44兆円以下への抑制を表明して いるものの、税収急減でこの目標を超える可能性もある、という。

ただ、報道によると10年度の財投債は10兆円前後の見通しのた め、当初予算ベースの国債発行総額は、過去最高だった05年度の約 165兆円を下回る見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE