【主要朝刊】核密約、天下り「税金太り」、日産が有終の美飾れず

朝刊各紙の主なニュースは以下 の通りです。

【各紙】 ▽核持ち込み密約:政府は従来見解を変更の公算-関連文書発見で ▽新型インフルのワクチンは「安全性十分」、経過観察も喚起 ▽社会人野球:日産が有終の美飾れず-不況で休部、準決勝敗退

【日経】 ▽トヨタや住金などの製造業、投資を新興国にシフト-成長続きで ▽普通国債発行、来年度計画は140兆円超-過去最大を更新へ ▽金融庁:第三者割当増資の情報開示を強化-来年2月導入目指す ▽伊藤忠:マレーシアで新バイオ燃料を合弁生産、パーム油かすから ▽京セラ:中国の携帯工場閉鎖へ-北米向け生産はマレーシア集約

【朝日】 ▽空港整備で甘い需要予測、00年以降の達成わずか2割-朝日調査 ▽国が天下り194法人に8700億円支出、08年度-「税金太り」 ▽外食産業、中国に活路-13億人の胃袋狙い積極出店

【読売】 ▽法務省:11年度に全刑務所のデータベース統合-再販防止に向け ▽洗剤の危険性、一目で分かる新表示-業界3団体が11年11月導入 ▽金融庁:証券会社に連結自己資本規制、グループ全体を監督

【産経】 ▽政府:処分歴ある職員、厚労省の非常勤で採用-年金機構発足時に ▽OS争い戦国時代へ-マイクロソフトとアップル、緒戦は互角 ▽個人向け社債発行、09年度上半期は前年比1.5倍-金融危機で

【毎日】 ▽警察庁:全署にDNA用冷凍庫、足利事件の教訓で再鑑定に備え ▽わいせつ無罪確定の医師、匿名ブログ発信者の情報開示求め提訴

【東京】 ▽失業者、派遣村の昨年末より90万人増-12カ月連続、対策が急務

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE