米ニューズとタイム・ワーナー、MGM買収に関心-関係者

【記者:Brett Pulley, Sarah Rabil and Michael White】

11月20日(ブルームバーグ):米メディア大手のニューズ・コー プとタイム・ワーナー、クアリア・キャピタルが、「007シリーズ」 の権利を持つ米映画製作会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MG M、本社ロサンゼルス)の買収に関心を持っている。事情に詳しい複数 の関係者が明らかにした。

複数の関係者によれば、ソニーもMGMの全体ないし部分的な買収 に関心を抱いている可能性がある。

協議が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったとこ ろでは、ニューズ・コープなど3社はMGMの財務評価をまだ行ってお らず、今後どの程度強い関心を持つかは価格次第という。

MGMは40億ドル(約3550億円)の負債を抱えており、先週に なって身売りを含めた選択肢を検討していることを明らかにした。関係 者によれば、債権者側は、最低20億ドルで単独の買い手に売るか、さ もなければ事業を分割して売却したい意向だ。

ウンダーリヒ・セキュリティーズのアナリスト、マシュー・ハリガ ン氏はインタビューで、MGMの資産価値を16億-17億ドルと評価し ていると述べ、「20億ドルまで上げるのは難しい」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE