【主要朝刊】緩やかなデフレ認定、衆院選直後に官房機密費2.5億円

朝刊各紙の主なニュースは以下 の通り。

【各紙】 ▽月例経済報告:「緩やかなデフレ」認定、菅副総理が日銀に協力要請 ▽政府:官房機密費、衆院選直後に麻生太郎前政権が2.5億円支出 ▽追加経済対策:「環境」で消費刺激、エコポイント住宅版を検討

【日経】 ▽住商:環境配慮の石炭火力発電建設をベトナムで、総事業2000億円 ▽日航株低迷で悩む大株主、三井物産は普通株すべて売却 ▽ユナイテッド副社長:全日空と提携強化、来月にも日米航空自由化 ▽三菱樹脂、積水化学:水道用塩化ビニール管を減産、環境関連シフト ▽東芝:液晶パネル子会社の生産工場を日本写真印刷に貸与 ▽アルプス電気:英中の2生産拠点を閉鎖、受注激減に対応 ▽鳩山首相:デンマークのCOP15、出席の方向で調整 ▽政策投資銀:日本航空へのつなぎ融資枠、1000億円設定見通し

【朝日】 ▽外務省:保管ファイルに日米核密約証拠文書発見、来週にも第三者委 ▽政府税調:開業医の非課税措置などを抜本的見直し

【毎日】 ▽首相:普天間飛行場移設見直し問題で年内結論、現行案軸に修正検討 ▽りそな会長:2-3年留任表明、「再生投げ出さぬ」-インタビュー

【読売】 ▽IHI:GXロケット廃止の行政刷新会議「事業仕分け」に反論書 ▽ソニー:パソコンなどへ新インターネット配信事業を10年中に開始

【産経】 ▽政府・与党:ゆうちょ銀、かんぽ生命の資金300兆円を地方へ ▽行政刷新会議:ITER関連予算を「事業仕分け」から除外へ

【東京】 ▽国会:与党内に会期延長論、12月上旬まで

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE