RBSが英政府保証債70億ドルを発行-5月以来の大型起債

【記者:Gabrielle Coppola and Nikolaj Gammeltoft】

11月20日(ブルームバーグ):英政府が出資するロイヤル・バン ク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)が2012年3月償還の 英政府保証債総額70億ドル(約6220億円)を起債した。RBSは5月 にも3年物政府保証債70億ドル相当を発行しており、米社債市場では それ以来の大型起債となる。ブルームバーグがまとめたデータで分かっ た。

今回の政府保証債の内訳は、固定利付債20億ドルと変動利付債50 億ドル。ブルームバーグのデータによれば、利回りは固定利付債が米国 債に80.5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上乗せ、変動利 付債が3カ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に26bp上乗せ に設定された。

RBSの政府保証債は、米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスとスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)から最上級 格付けを付与される見込み。事情に詳しい関係者が匿名を条件に語った ところでは、調達資金の使途は特定されていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE