NY金(20日):上昇、6日連続-ドル下落の代替投資需要で

ニューヨーク金先物相場は6 営業日続伸。ドルが下落し、代替投資としての金の魅力が高まると の観測が背景。

ドルは今月16日に主要通貨バスケットに対して1年3カ月ぶ り安値をつけた。20日の外国為替市場ではドルが最大0.8%値上が りしている。金は18日にオンス当たり1153.40ドルと最高値を更 新、今月15営業日のうち、値下がりしたのは1日だけ。年初から は30%上昇している。

R.F.ラファーティ(ニューヨーク)のマーティー・マクニ ール氏は「市場参加者はドルがまだ底値ではないとみており、金に 買いを入れている。ドルが上昇すれば利益を確定するための売り材 料となる。ドルの下落は金にとって買いの好機だ」と語る。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物12月限は前日比4.9ドル(0.4%)高の1オンス=1146.80ドル で取引を終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE