米商業用不動産の売買契約額、09年は490億ドル-前年の半分以下

米国の商業用不動産売買契約の 総額が今年は490億ドルと、前年実績の半分以下にとどまる見通し だ。商業用不動産の契約動向を調査するリアル・キャピタル・アナ リティクスが明らかにした。

ニューヨーク本拠の同社データによると、オフィスやホテル、 アパートのほか、小売りや産業用不動産の販売は、同社がデータ集 計を開始した2001年の800億ドルも大幅に下回ることになる。

原題:U.S. Commercial Property Sales to Fall to $49 Billion

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE