欧州債(20日):週間ベースで3週間ぶり上昇-10年債3.26%

欧州債市場では10年債相場 がほぼ変わらず。週間ベースでは3週間ぶりに上昇に転じた。ドイ ツ生産者物価の低下を受けて、株価の上昇ペースに経済成長が追い つかないとの見方が広がった。

ドイツ連邦統計庁が発表した10月の生産者物価指数は、前年 同月比7.6%低下と、低下幅がエコノミスト予想を上回った。欧州 株は下げ、ドイツ国債に対する周辺諸国の国債の利回り格差(スプ レッド)は拡大した。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ スタメンコビッチ氏は「世界経済に対する先行き懸念感が強まって いる」と指摘。「こうした環境では国債相場は引き続き堅調に取引さ れるだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時45分現在、10年債利回りは前日比1ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.26%。同国債(表 面利率3.25%、2020年1月償還)価格は0.09ポイント上げ

99.94となった。週間ベースでは12bp低下。2年債利回りは

1.33%と、前日を3bp上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE