11月20日の欧州マーケットサマリー:株4日続落、ECB総裁発言で

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4850 1.4925 ドル/円 88.95 88.98 ユーロ/円 132.09 132.79

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 243.62 -1.90 -.8% 英FT100 5,251.41 -16.29 -.3% 独DAX 5,663.15 -39.03 -.7% 仏CAC40 3,729.36 -30.86 -.8%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.32% +.03 独国債10年物 3.25% -.02 英国債10年物 3.64% -.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,140.00 +4.50 +.39% 原油 北海ブレント 77.20 -.44 -.57%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は4日続落し、ここ4カ月で最長の下げとなった。 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が緊急流動性供給策の解除を 示唆したことが手掛かりとなった。

ギリシャ国立銀行などのギリシャの銀行株が安い。ECBはこ の日、市中銀行向け融資の担保として受け入れる証券について、基 準の厳格化を発表した。

英国のハマーソンとブリティッシュ・ランドを中心に不動産関 連株が下げた。英住宅金融最大手のネーションワイド・ビルディン グ・ソサエティが失業増加で、来年の住宅価格が下落する可能性が あるとの見通しを示したことが売りにつながった。

大手旅行会社のTUIトラベルとトーマス・クック・グループ は大幅安。モルガン・スタンレーが両銘柄の投資判断を引き下げた ことが嫌気された。

ダウ欧州600指数は前日比0.8%安の243.62で終了。週間ベ ースでは1.7%下げた。同指数は3月9日の水準からは54%上昇し ている。

7インベストメント・マネジメント(ロンドン)のディレクタ ー、ジャスティン・スチュワート氏は、「ますます多くの市場関係者 が今年の線引きをしているほか、リスク水準が高まりつつあること を受け、取引高は減少している」と指摘した。

20日の西欧市場では、18カ国中15カ国の主要株価指数が下落。 ダウ・ユーロ50種指数は前日比1%安、ダウ・欧州50種指数は

0.8%下げた。

◎欧州債市場

欧州債市場では10年債相場がほぼ変わらず。週間ベースでは3 週間ぶりに上昇に転じた。ドイツ生産者物価の低下を受けて、株価の 上昇ペースに経済成長が追いつかないとの見方が広がった。

ドイツ連邦統計庁が発表した10月の生産者物価指数は、前年 同月比7.6%低下と、低下幅がエコノミスト予想を上回った。欧州 株は下げ、ドイツ国債に対する周辺諸国の国債の利回り格差(スプ レッド)は拡大した。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ スタメンコビッチ氏は「世界経済に対する先行き懸念感が強まって いる」と指摘。「こうした環境では国債相場は引き続き堅調に取引さ れるだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時45分現在、10年債利回りは前日比1ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.26%。同国債 (表面利率3.25%、2020年1月償還)価格は0.09ポイント上げ

99.94となった。週間ベースでは12bp低下。2年債利回りは

1.33%と、前日を3bp上回った。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。10年債利回りは前日比2ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下の3.63%。週間ベースでは16bp 下げた。

2年債利回りも1.24%と、前日から2bp低下した。13日に 比べると10bp下回っている。

この日のポンドは、ドルとユーロ、円に対して下落。19日に発 表された10月の英財政赤字が同月としては過去最悪となったこと を受け、同国の景気回復に打撃を与えるとの見方が広がったことが 背景にある。対ドルでは2週間余りで最低の水準となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE