円は政府のデフレ対策で2010年には下落も-三菱東京UFJ

三菱東京UFJ銀行によると、 日本政府によるデフレ対策で、円相場は2010年に下落する可能性 がある。

三菱東京UFJ銀行の為替ストラテジスト、リー・ハードマン 氏(ロンドン在勤)は20日付リポートで、「日本政府の圧力が強ま るにつれ、国債買い切りオペ拡大につながる公算が大きい。そうな れば、日本国債に対する外国政府債の利回り格差(スプレッド)が 拡大、円相場は弱くなるだろう」と記述した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE