中国:内需拡大軸に景気対策を継続-発改委の張主任

中国国家発展改革委員会(発改 委)の張平主任は20日、中国は消費拡大に焦点を絞り、金融・財 政政策を含め「一貫した安定的なマクロ経済政策を続ける」と表明 した。

張主任は北京で開催された米商業会議所のイベントで、「中国の 景気回復はなお確実なものではなく、内需拡大にはまだ十分な力強 さが見られない」と指摘した。

同主任はさらに、内外経済は設備過剰問題で入り組んでいるも のの、中国の今年の目標である8%の経済成長は達成可能だと述べ た。

同国政府による4兆元(約53兆円)の景気刺激策と今年実施 した1兆3000億ドルの新たな銀行融資が経済成長の回復に貢献。 国際通貨基金(IMF)によると、中国は来年、日本を抜いて世界 第2位の経済大国になるもよう。経済協力開発機構(OECD)は 前日、中国の来年の成長率予想を引き上げ、従来の9.3%から10.2% とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE