ECBのウェーバー氏:防御の第一線は銀行のリスク管理、規制は第二

欧州中央銀行(ECB)政策 委員会メンバー、ウェーバー独連銀総裁は20日、銀行はリスク管理 に集中して取り組む必要があるとの見解を示した。

ウェーバー総裁はフランクフルトで開催されたイベントで、「防 御の第一線は銀行のリスク管理だ」とし、「規制は防御の第二線にす ぎない。規制当局に銀行のリスク管理者よりも多くのことができると 期待すべきではない」と語った。

同総裁はまた、次の金融危機の予測や予防は不可能だとの考えを 示し、「われわれは次に起こる危機を防ぐことも、いつ起こるかを予 測することもできない」とした上で、「次の危機が訪れる時には、シ ステムの耐久力が確実に今よりも増しているようにすることが、われ われの責務だ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Jana Randow in Frankfurt at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net Christian Vits in Frankfurt at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE