官房機密費支出7億円超、4-8月、総選挙後2億5000万円-東京新聞

20日付の東京新聞夕刊は、今年4月 から8月までの内閣官房報償費(機密費)の支出額が計7億1460万円だ ったと報じた。NPO法人「情報公開市民センター」が内閣官房に情報 公開を請求し、開示されたという。

共産党の塩川鉄也議員によると、総選挙後の9月1日にも2億5000 万円が支出されていた。2009年度の官房機密費は08年度と同額の約14億 円を計上しているという。

報道によると、公開された「支出計算書」には、月ごとの支出とし て、4月に2億4100万円、5月に1億1680万円、6月に1億1900万円、 7月に1億1900万円、8月には1億1880万円が計上されている。

また自民党の麻生太郎政権当時、河村建夫前官房長官が1回5000万 円ずつ12回にわたり計6億円を請求、三谷秀史・現内閣情報官は2400万 円を請求したと東京新聞は伝えている。残りの金額や請求先は明らかに されていないという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE