ドイツテレコム、米国での提携先を検討中-ハンデルスブラット紙

ドイツ紙ハンデルスブラットは 20日、同国の通信大手ドイツテレコムが米国での事業拡大を切望し、 米同業最大手のAT&Tか、メトロPCSコミュニケーションズやク リアワイヤなど低コスト通信会社と提携する可能性を検討していると 報じた。事情に詳しい複数の関係者が匿名で語った話としている。

ドイツテレコムが米子会社のTモバイルUSAの少数株取得を含 め、金融投資家との提携を受け入れる用意もあると同紙は伝えた。

同紙によれば、ドイツテレコムは今年、米国のデータサービス網 拡大に30億ドルを投じており、向こう数年間で新たに数十億ドルの 投資を計画している。同社の米市場シェアは12%と、同国の携帯電話 サービス会社4社のうちで最低。提携が実現すれば事業拡大コストの 削減が見込めると同紙は指摘している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE