バフェット氏:JPモルガンなどから80億ドル借り入れ-鉄道買収で

米銀大手JPモルガン・チェー スとウェルズ・ファーゴは、鉄道大手バーリントン・ノーザン・サン タフェを買収する保険・投資会社バークシャー・ハサウェイ向けに80 億ドル(約7113億円)の融資を取りまとめている。

バーリントンが19日当局への提出書類で明らかにしたところに よると、融資は期間1年で金利はロンドン銀行間取引金利(LIBO R)を1-2ポイント上回る水準。同日の3カ月物LIBORは

0.27%だった。

バークシャーを率いる資産家ウォーレン・バフェット氏は、260 億ドル規模のバーリントン買収で負債を抱え、手元現金を減らすこと によって、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) によるバークシャーの最上級格付け「AAA」を失うリスクがある。

ブルームバーグ・データによると、今年の米市場でのJPモルガ ンのシンジケートローン(協調融資)の引き受けシェアは22%と、バ ンク・オブ・アメリカ(BOA)に次いで2位。バークシャーを筆頭 株主に持つウェルズ・ファーゴは同4位。

ジャニー・モンゴメリー・スコット傘下のランゲン・マカレニー 部門のアナリスト、ポール・ハワード氏は、バフェット氏には「借り 入れできる金融機関のリストが豊富にある。条件が気に入らなければ、 次を当たるだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE