グーグルの修正和解案を米連邦地裁が仮承認-書籍電子化めぐる訴訟で

インターネット検索エンジン 最大手、米グーグルの書籍電子化計画をめぐる集団訴訟で、ニュー ヨーク連邦地裁は同社と全米作家協会、全米出版社協会などが提出 した修正和解案を仮承認した。

同連邦地裁のデニー・チン判事は19日、修正和解案に仮承認 を与えるとともに、最終承認するかどうかを判断するための審問を 来年2月18日に設定した。

グーグルなどが提出した修正和解案では、電子化する書籍を米 国と英国、オーストラリア、カナダの4カ国で出版された作品に限 定することなどが盛り込まれている。これまでの和解案では、世界 中の多くの絶版作品が対象となるため、フランスやドイツなどの国 が反対を表明していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE