商品需要:来年は着実に回復へ、中国の消費がけん引-マッコーリー

オーストラリアのマッコーリー銀 行のアナリスト、ジム・レノン氏は20日、中国の消費がけん引し、世 界の商品需要が来年、着実に回復するとの見通しを示した。

レノン氏は香港での会議で、中国が今年、世界の商品需要の約 50%を占めており、前年の約30%を上回っていると指摘した。中国は 世界最大の金属消費国。

中国が金属を買い入れたことに加え、世界経済が第2次大戦後最 悪のリセッション(景気後退)から回復に向かい需要が拡大したこと から、ロンドンの金属相場は年初来で81%上昇している。米バンク・ オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ・グローバル・リサーチによ ると、投資家の商品の持ち高は少なくとも3年ぶりの高水準に増加し ている。

レノン氏は「今年の中国の商品需要の急増はまさに驚くほどだ」 と述べ、「中国での自動車などの製品の生産拡大によって商品需要が今 後どうなるかは明白だ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE