人民銀の呉元副総裁:中国は来年、預金準備率引き上げも-上海証券報

中国紙、上海証券報(オンライ ン版)は20日、中国が来年、景気が安定した段階で市中銀行の法定預 金準備率を引き上げる可能性があると報じた。中国人民銀行(中央銀 行)の呉暁霊・元副総裁の発言として伝えた。

同紙によると、呉・元副総裁は19日、北京で開かれたフォーラム で、同国の景気回復が確かなものとなる中で、2010年は中国人民銀に 金融政策手段を選択する権限の拡大を認めるべきだと提言した。

元副総裁はさらに、人民銀は来年、マネーサプライを抑制し、金 融の柔軟性拡大を容認する必要があると指摘し、マネーサプライの抑 制は引き締めとは異なると付け加えた。

呉氏は、中国の09年10-12月(第4四半期)の経済成長率が9% に達する可能性があるものの、インフレは短期的には中国にとって懸 念要因にはならないとの見解を表明。ただ、資産価格は急上昇が見込 まれると発言したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE