【中国・注目株】中国アルミ、中国長江電力、中国民生銀行

中国株式市場での主な注目銘柄 は以下の通り。株価と株価指数は19日終値。上海総合指数は17.38 ポイント(0.5%)高の3320.61。CSI300指数は0.3%高の3642.44。

中国国家発展改革委員会(発改委)は、20日から住宅用以外の電 力料金を平均で1キロワット時当たり0.028元引き上げることを明ら かにした。

アルミ関連株:業界にとって最大の経費である電力料金引き上げ によって、中国のアルミメーカーはコスト上昇に直面するとCRUイ ンターナショナルが指摘した。アルミ生産最大手の中国アルミ(チャ ルコ、601600CH)は0.8%高の15.59元。

中国長江電力(600900 CH): 水力発電事業を手掛ける中国長江電 力は卸売電力料金を20日から引き上げる。上海証券取引所への届出書 で明らかにした。葛州覇の水力発電所の電力料金は1キロワット時当 たり0.1599元から0.18元に引き上げられる。その他の電力料金も

0.22元から0.24元に変更される。株価は1%高の14.13元。

中国民生銀行(600016 CH):英紙フィナンシャル・タイムズは事 情に詳しい関係者の話として、中国初の民間銀行、中国民生銀行によ る米ユナイテッド・コマーシャル・バンク(UCB)買収を、米当局 が阻止したと報じた。株価は0.1%高の8.49元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE