双日:ロシア産小麦をアジア向けに輸出-2010年から

双日は20日、ロシア産の小麦の輸出 を2010年から開始すると発表した。このほどロシア穀物協会とアジア市 場での小麦販売促進に関して戦略的パートナーシップを締結。インドネ シアやベトナム、マレーシア、タイを中心に輸出する。ロシア産小麦の 取り扱いなどで現在年間400万トンの取扱量を2012年には500万トンまで 拡大する計画。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE