米ブラックストーン、冷凍食品大手バーズ・アイを1160億円で買収

米投資会社ブラックストーン・ グループ子会社の食品メーカー、ピナクル・フーズ・グループは、同 国冷凍食品最大手のバーズ・アイ・フーズを13億ドル(約1160億 円)で買収することに合意した。既存のダンカン・ハインズやスワン ソン・フーズに新たなブランドが加わることになる。

ピナクルは19日付の発表で、来年1-3月(第1四半期)まで に買収手続きを完了する予定だとしている。買収資金はピナクルによ る新たな社債発行とブラックストーンからの出資で賄われる。ブラッ クストーンは世界最大のプライベート・エクイティ(PE、未公開 株)投資会社。

ブルームバーグが集計するデータによると、バーズ・アイの買収 規模は2009年に実施された米PE買収案件の中で第7位。ブラック ストーンによる今年の買収案件では、ベルギーのアンハイザー・ブッ シュ・インベブのテーマパーク事業買収(27億ドル相当)に次ぐ第 2位の規模だ。バーズ・アイは年商9億3000万ドル強、米冷凍食品 市場で27%の市場シェアを有する。

PE投資会社向けの買収案件紹介を手掛けるチェスナット・ヒ ル・パートナーズのマネジングディレクター、ポール・シェイ氏は、 「各社はオーガニックフードの拡大がなければ、それほど成長できな くなっている。PE投資会社は常に機に便乗してきたわけで、戦略的 成長に向けた取り組みを行うチャンスだった」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE